あってよかった…。|教えて!あなたのアフターピル体験:おくすり通販ネット

あってよかった…。

色々な薬

アフターピルっていう存在をギリギリで知って、助かった…それがわたしの体験です。
初めてできた彼氏とエッチしたときに、何しろ彼のほうもわたしが初めての彼女だっていうので慣れてなくて、毎回避妊具の使い方がちょっと危なっかしかったんですが(ちょっと手先が不器用な人なんです!)、ついにこの間、彼氏がやってくれました。いつもみたいにエッチをして、終わってみると避妊具がベッドの下に落ちていたんです。いつの間にか外れちゃって、ふたりとも夢中でそれに気づかず、最後はわたしの中で……ということになっちゃったんです。
人生であれほど焦った瞬間はなかったんじゃないか、と思います。スーッと顔から血の気が引いていくのがわかりましたし、いろんなことを考えました。彼氏も真っ青な顔をしていました。

でも、彼氏がアタフタしているのを見たら「せめてわたしがシッカリしなきゃ!」という気持ちになったんです。それでパソコンに飛びついてネットで調べてみました。こういうとき、どうしたらいいのか…と。
『コーラで洗えば大丈夫』みたいな、バカみたいな情報もありましたが、それよりも確実な方法がすぐ見つかりました。婦人科の病院でアフターピルをもらって飲めば、大丈夫だという話しです。
「でもこういうのって気づいたときすぐ飲まないと効果がないんじゃ…?」と思いましたが、さらに調べてみると、アフターピルは最高72時間(3日間)の猶予があることがわかりました。その日か、次の日か、その次の日に飲めば効果がある、ということがわかったんです。
そこで、彼氏にもそれを見てもらって、慌てず騒がず服を着て、病院へ行きました。病院では、先生に事情をお話して、ちょっとした問診を受けて、すぐにアフターピルを出してもらえました。

幸い、アフターピルはちゃんと役割を果たしてくれて、助かりました!